株式投資

IPO申込に落選して悔しかったのでトランザス株を買ってみた

どうも。いけすびです。

先日UUUMというYou Tuberのマネジメント業務などを行うUUUMという企業が上場するのでIPOの申込みをしたのですが、見事に落選してしまいました。

残念です。IPO株は競争率高いですもんね。

ということで悔しかったので、こちらも先日上場したばかりのトランザスという企業があったので、株を買ってみました。

トランザスとは?

トランザスは、IoT端末や機器装置の製造販売およびシステム・サービスの提供ならびに業務システムなどの受託開発などを行なっている横浜のランドマークタワーに社を構えるIT企業です。設立は1995年1月。

以下、代表挨拶の引用です。

全ての産業にIoTというキーワードが浸透し始め、パケットとしてカプセル化された情報により、世の中全体がますますスマート化されようとしています。

あらゆるものがネットワークに繋がり、そこで蓄積された情報がビッグデータとして解析され、世の中全体が無駄のない方向性に進むと考えられます。

一瞬空虚感に襲われそうになるこの方向性に、当社は深みを与えるべく、リアル(実世界)とカプセル化されたバーチャルリアル(IT)とを繋ぐ架け橋となりうる製品やシステムをプラットフォームとして提供し、あらゆる産業分野に次世代の有機質な情緒を与え続けてまいります。

それが当社の「Trans-Aspiration(大望の先へ)」であり、この社名の由来でもある「Trans-Aspiration」に向けて、常に世界を相手に挑んでまいります。

IoT端末やウェアラブルデバイスの開発に注力しており、代表挨拶からも今後のIoTの重要性がうかがい知れ、そこに注力していることがわかります。

トランザスの由来はTrans-Aspirationだったのですね。

IPOは大儲け

7月にIPOの申込みをしていたのですが落選してしまいました。未だいけすびはIPOの勝ち星ゼロです。

このトランザスは本当に悔しいなと思ったのが、IPOに当選していたらめちゃくちゃ儲かっていたんですよね。

 

見てください。公募価格1,300円に対して初値3,510円ですよ。

最小単元の100株だけ買ってたとしても22万円も利益が出ているんです。めちゃくちゃ悔しい!

トランザス株は儲かるの?

トランザス(6696)の過去の業績を収集してみました。

 

売上高や純利益の観点では成長を続けていて問題なさそうですね。

 

ただし8月22日時点のPER(株価収益率)は50倍を超えていて非常に割高です。

 

でもですね、こちらのチャートを見ると分かる通り、上場後3,700円近くの高値を付けてすぐに3,000円を切るところまで下落しています。

時期的には北朝鮮リスクで一時的に下がってしまっているのでしょう。

一旦下落した後に3,000〜3,200円のあたりで推移しています。

これはトランザスの業績悪化などに起因する下落ではないので、しばらくすると3,600円までは普通に戻るんじゃないですかね。

戻しと成長に期待して購入

北朝鮮リスクによる短期的な下げがひと段落して3,600円まで戻すことと、IoT機器やウェアラブルデバイス開発の今後の成長に期待して、いけすびは200株の購入を決意しました。

 

短期的には3,000円ちょっとのところをウロウロしていると思いますが、年末に向けて戻していくでしょう。

今後の事業分野の成長にも期待して長期的に保有したいと思います。

まとめ

トランザス(6696)の投資前調査をして見ました。

PER(株価収益率)的に非常に割高で多少ためらいましたが、IoT分野は今後大きく成長していくことが期待されます。

北朝鮮リスクによる短期的な下落があったところに会社の成長に期待してしました。

さらに何らかの外部要因により30万円を切るような下落があれば追加投資も検討したいところです。

これからもテクニカルな面だけではなく、会社の成長性も含めて投資判断をしていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。