子育て

夏の暑い日は親子で市民プールがオススメ!

どうも。いけすびです。

まだまだ暑い日が続きますね。

公園に行くには暑くて日差しが強すぎる。子供の日焼け気になりますよね。

そんな時は市民プールに行くのがオススメです!

民間のプールは高い

夏の暑い日にはプールにでも行って水遊びをするととても気持ちいいですね。

でもプールって大概高いし遠い。

東京だととしまえんとか東京サマーランドとか。

家族で遠出して、一人何千円ってお金を払って入場して。

もちろん大小いろいろなプールがあったり大きなスライダーがあったり、お店があったりするのでそれはそれで楽しさも料金設定も納得なのですが。

とはいえ、まだまだ保育園幼稚園の子供と行ってもお金と移動時間分の元を取れないように思います。

スライダーも身長制限があったりして楽しめないものも多いです。

屋外だと子供の日焼けも気になってしまって仕方ありません。

いけすび家は3歳と1歳の子供がいますが、とてもとしまえんとかサマーランドに行こうって気にはなりませんね。

庶民の味方、市民プール!

でもやっぱり暑い!

夏だし暑いし夏らしいことがしたい!

ビニールプールだと楽しくない!

というパパ、ママ、ちびっ子諸君。市民プールがめちゃくちゃオススメです!

市民プールは小さい子供を持つ家庭の希望を全て叶えてくれますよ。

まず何と言っても安い!めちゃくちゃお財布にやさしいですよ。

市民プールは公共施設なので料金がとっても安いです。

保育園や幼稚園くらいの年齢の子は無料だし、大人も200円〜500円くらいで利用できちゃいます。

民間の大規模プールの、就学前児童2,000円!なんかとは別次元の安さです。

それから市民プールなので家からそんなに遠くないはずです。

あと屋内なので日差しも気にしなくていいですよ。

不満なところといえば、エンターテインメント性に欠けるところくらいですかね。

大型スライダーなんてないし、出店もありません。

でもそんなもんはもう少し子供が大きくなってからでいいんじゃないですか?

市民プールでも幼児用プールはありますよ。(実際には施設によりますが、、、)

それで十分楽しめるはずです。

まとめ

夏の暑い日には民間プールで消耗するのではなく市民プールへ!

いけすびJr.も楽し過ぎて土曜日に行ったら日曜日もリクエストされて両日行ってしまいました。

あなたも一度お住いの市区町村のプールを検索してみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。